アナライズstoreblog

2017年08月23日アイアンセットってそんなに大切?!その2(カノッサの屈辱的な)

 

9月のアナライズセミナーの募集開始しています↓クリック

ご注意 弊社のセミナーは、動画撮影、写真撮影をする場合がございます。参加申込みの方は、撮影、配信の許諾を前提としておりますので、ご確認の上お申込み下さい。

ボチボチ満席が出始めています。↑のバナーをクリックして確認ください

こちらの動画もよろしく

シャフトセミナーの動画第一弾!!

募集の際に、撮影許諾を謳っておりませんでしたので、参加者の方のお姿が映らないように編集しております。メッチャ大変で、つながりも悪い部分がありますが、ご容赦下さい

続きですが・・なかなか難航しております

通常進行で仕事をしておりまして・・昨日はメルマガなんて書いてました。ちとお時間ください

ということで博多に来ました。嫁と二人で水炊き食ってたら、KBSシャフトのSさんが塚田好宣プロのプレ誕生日会やってますから、来てくださいといわれまして・・

お邪魔したら

Mrフェアウエイの稲森佑貴プロもいらっしゃいました。稲森プロは、ドライバーが曲がらない男として有名な方です。JGTOのスタッツですが、2015年、2016年フェアウェイキープ率1位。16年にマークした71.66%は同部門歴代1位の数字だそうです。

練習場で250yの看板の 2か0どっちを狙おうかな的な感じらしいです(汗)曲がらない秘訣を聞くはずが、ゴルフ以外のブレない男であることが判明!とても応援したくなりました。

さてさて 月曜日に書いております

9月のセミナー募集開始!T島的問題発言!アイアンセットってそんな大切?その1

アイアンセットってそんなに大切?!ってやつです

  • アイアンセット3〜SWの10本が基本
  • AW、SWもアイアンセットに入っていた
  • 本数も多く お値段高かった

その為に、アイアンに対する重要度が、無意識のうちに高くなり、アイアンセットにかける思いが、必然的に高くなっているといたわけです

しかし・・・

アイアンセットは解体されてきました

3番アイアン→7W、UT21度

4番アイアン→9W、UT24度

と第一期アイアンセット改革が訪れます。これはショートウッドブームからのユーティリティの誕生が原因でしょう。そもそもロングアイアン問題というのが、ゴルフ雑誌のテーマであることが多く。

打てないなら抜いてしまえ!

という記事をよく目にしました。入れてるけどピカピカと言う人も少なくなかったです。そして、キャロウェイのS2H2からのビッグバーサフェアウエイウッドの登場で、ショートウッドブームが到来。3番アイアンから7Wに変更される人が多かったです。あとヘブンウッドと言うネーミングが良くてね・・

そして、プロギアのインテスト(タラコ)やフォーティーンのHI858などの、ユーティリティという名前が付く以前のユーティリティにより、3番、4番アイアンの存在価値が希薄となるわけです(っていうかカノッサの屈辱的な展開となっております)

これでアイアンセット3番アイアンから・・と言う流れが分断され5番からと言うムーブメントが起こります

ロングアイアンだけでなく、下の番手にも改革が進みます

タイガーが使っていたクリーブランドのウエッジTA588や、ジャンボ尾崎の使っているウエッジ、MTN3、j’Sウエッジ、チタンマッスルなどアイアンセットのウエッジなんだけど、ウエッジだけ買う人が増えてきました。

この時点で

アイアンセットのAW、SWをそのまま使うのってダサくない?!というよくわからない。トレンドが生まれました。T島ですがアイアンセットはジョーキャビなのに、ウエッジは倉本プロモデルだったり、クリーブランドにしたりと、なんとなくカッコイイなというトレンドに流されていました

その後、激スピンウエッジブームがやってきます。はいフォーティーンのMT28の大ヒットにより。単品のウエッジを買うというムーブメントが生まれます。マニアだけが、ウエッジをアイアンセット以外のものを使っていたのに、この傾向が広まっていったのです。

その結果

5〜SWの8本だったアイアンセットが

5〜PWの6本セットになって現在に至るわけです

実はMT28、大ヒットしてロフトバリーションが凄かったのです。たぶんこの頃からフォーティーンには野望があったのではないかとT島は推測していました

42度、48度などというロフト設定があり、ウエッジセット構想です。T島はこのころ妄想していたのは5〜8番までをキャロウェイのX12レスオフセットにして、MT28を42、48、52、58と入れる。です。結局やりませんでしたが、フォーティーンさんは今でも、ウエッジセット構想を諦めていないと推測しています。

はい 整理してみましょう

ショートウッド、ユーティリティの登場で アイアンセットは5番からとなった。

単品ウエッジの登場で、下の番手も減り PWまでとなった

5番アイアン〜PWまでの6本が定番となったわけです

そして、マーク金井やT島はアイアンは7番からのセットになると予測しています

  • 5番アイアン→UT27度
  • 6番アイアン→UT30度

この流れは徐々に来ると思っています←この話は後日

んで・・

3番アイアン、4番アイアンからショートウッド、ユーティリティになって、ゴルファーはスコアアップできたとT島は確信しています。(ゴルフクラブの14本にかけるコストは上がりましたね)

しかし問題はウエッジです・・・

アイアンセットのウエッジから、単品ウエッジにしたデメリットがあります。アイアンセットのウエッジの素晴らしいのは、アイアンセットの難易度というか、ターゲットユーザーに合わせた、AWやSWを作っているわけです

しかしこの流れが切れて、アイアンはヘッドの大きいポケットキャビティなのに、ウエッジだけシャープなプロ使用モデルになってしまうと言う人が多くなっています。単品ウエッジですが、プロがアイアンセットの流れを無視して、別のウエッジを入れてることがカッコイイと感じたトレンドなので(スイマセンT島的分析なので)

単品ウエッジは、プロ使用モデルが殆どだったわけです。つまりウエッジとして難易度が高く、やさしいアイアンセットの流れで作った、やさしいウエッジが姿を消したわけです・・・ 絶滅危惧種になってしまった時期があります

その時期にマーク金井が、クリーブランドのニブリックを見つけてきて、そして自分で作ったのが

名作MSウエッジ

そして、フォーティーンからもD030などが登場し

アマチュア目線のウエッジが増えてきました・・・

そして、アイアンセットについていた、やさしいアイアンをイメージして作ったのがこれです!!!

アナライズmmウエッジ

扱いやすくって、低価格で、ミスに強いので、プロ使用モデルで苦労している人にぜひ使ってもらいたいウエッジなんで ぜひよろしくお願いします

ってことで まだ金曜日も続くかも


アナライズの大ヒット商品

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

インパクトでグリップが浮いて、ヘッドが垂れる人、チーピン、フックに悩む人、ミート率が悪い人に効果があります!! 是非お試しください


2017年08月21日9月のセミナー募集開始!T島的問題発言!アイアンセットってそんな大切?その1

9月のアナライズセミナーの募集開始しています↓クリック

ご注意 弊社のセミナーは、動画撮影、写真撮影をする場合がございます。参加申込みの方は、撮影、配信の許諾を前提としておりますので、ご確認の上お申込み下さい。

 


夏休み中のT島です

今日は鳥取県にあります大山ゴルフクラブでプレーしているはずです

夏休みとはいえ・・移動しながら仕事しております(汗)

こちらの動画アップしています

シャフトセミナーの動画第一弾!!

募集の際に、撮影許諾を謳っておりませんでしたので、参加者の方のお姿が映らないように編集しております。メッチャ大変で、つながりも悪い部分がありますが、ご容赦下さい

休み初日は、船釣に挑戦

45年ぶりの船釣に挑戦。イラストレーターのゲーリーさんが、Facebookに釣り動画をアップしているんですけどね。これが楽しそうで「一度やってみたい」ということをつぶやいたら、もりあがって行くことになりました。ゴルフメーカーは釣りと深い関わりがあるところが意外とあり。そんな慣れた人々とほぼ初めての釣り

船宿の釣り船システムが素晴らしく。手ぶらで行って、経験がなくても、やさしくイロイロ教えてくれます。釣りってビギナーにはハードルが高いですが、こういうシステムが有ると誰でも楽しめますね!

ゴルフも手取り足取り、やればビギナーだって始めやすいかも?!なんて思いました。

T島ですが、毒舌とよく言われます。本人はえーそんなことないわ!!!と思っているのですが、T島的に論理的整合性が取れない案件に遭遇すると

それおかしいだろ! 

と食いついて、T島の知らないところで、揉めると言うケースが多々あります(仕事じゃないけど)

おかしいなぁ なんて本人は思っているんですが

問題発言が多いらしいです

(仕事は大人ですから、あんまりありません たぶん・・・)

でも怖い人ではないです・・ゴルフ友達がクラブを買い換える時に相談を受けたりします。つい先日も、白ティレディースから

「アイアンを買い替えたい」

と相談を受けました

アイアン!いいっすね! とオススメのアイアン例えば・・TaylorMadeグローレFアイアンであるとか、タイトリストVG3 TYPEDとかオススメしたんですが・・・

ふと頭をよぎることが・・・

白ティレディースさん アイアンってそんなに使いますか??

ドライバー打って、フェアウェイウッドが次、ドライバー飛ぶ人ならユーティリティ。まあレディースティから打つなら、アイアンが登場するかもしれませんけど・・・

白ティレディースさんに限ってのことではないのですが・・

皆さんアイアンセットに対する重要度がとても高いと思うんです・・・

これはT島のイメージの世界なので、「そんなことないわ!!!」なんて思う方がいたら

ごめんなさい・・・

アイアンセットはもちろん重要です 重要ですとも・・ でも・・

T島がゴルフを始めた頃は、ユーティリティってジャンルのクラブが無かったんですよ

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド
  • アイアンセット

だったんですね。おいウエッジがあるだろう?!ってあの単品ウエッジってジャンルもありませんでした。アイアンセットって言えば 3〜SWまでの9本、かAWもしくはP/Sを入れた10本セットだったんです。

んでね、初心者ってドライバー苦手じゃないですか、だからゴルフ始める時にとりあえずアイアンの良いの買っておけ的な感じだったんです。ドライバー苦手っていうか、初心者ってそれよりもフェアウェイウッド苦手なわけで

つまりゴルフにおけるアイアンセットの価値というのが非常に高かったんですね。オマケにドライバーよりもアイアンセットのが本数が多いし随分とお高いわけで・・

アイアンの買い替え=断固たる決意(by安西監督)

が必要でした

この思想が、脈々と現代にも受け継がれているわけです。

ドライバーは頻繁に買い換えるので、1番 スコアアップするための投資、クラブ部門第一位な人がほとんどでしょ?? まあ技術革新が急激だったので、買い替えざるを得ないと言う一面はあったのですが、ぶっちゃけ最近は、技術革新? って劇的なやつはもうほとんど無いです

んで 問題は スコアアップするための投資クラブ部門第二位ですよ!!!

「何言ってんだT島!そんなのアイアンに決まっとるだろ」

と言う声が聞こえてきます。T島的にはね・・・誤解を恐れず言うけど、っていうかもうすでにT島の評価なんて大したことないからさぁ、誤解されてもいいけど

第二位は??

ほんとにアイアン?

白ティレディースでしたら、第二位は間違いなく

フェアウェイウッド!

つぎは

ユーティリティ!

白ティレディースなんて、T島のブログなんか読んでねーよって思う人 まあ正解ですけど・・・

男性ゴルファーでもアイアンの優先順が高すぎって思うんです

T島の場合、1位ドライバー、2位ユーティリティセット、3位アイアン、4位フェアウェイウッド、かなあ〜

いやいや

1位ウエッジセットかなぁ、2位パター、3位ドライバー、4位ユーティリティセット、5位アイアンセット、6位フェアウェイウッドかなぁ

なんて思うんですよね

将来的には、アイアンセットはスクラップ・アンド・ビルドされて

ユーティリティセット、アイアンセット、ウエッジセットという構成になるんじゃないかなぁ〜 まあすでに女子のツアーではその傾向が強くなってます。

白ティレディースのコスト投資で、大切にして欲しいポイントは

フェアウェイウッドの統一感

ユーティリティの統一感

そしてその2つのつながりとドライバーのつながり

これがもうアイアンなんかどーでもいいぐらい大切かと!! ってことで

アイアンを優先しすぎず、ユーティリティと、フェアウェイウッドにとにかくしっかりとコスト投入してください!!!

あれ長くなっちゃったな?!

でもアイアンセット命と思っている方、アイアンは6番から、7番からにすると、世界が変わるかもなんて思うんだよね〜

 

こちら白ティレディースにもピッタリのUT55と言うシャフトが入っているモデルもあります!加えてロフトバリーションが豊富で27度と30度もあります(5番、6番アイアンの代わりね)

慣れたらコッチの形状のがいいとおもうんだよねぇ

ってことで続きは水曜日に


名作MSウエッジ限定復活!販売再開↓クリック

フェースが開いたりしたい人は、こちらをチョイス!!

 

 


2017年08月19日スイングを変えるのがどうして難しいか考えてみた。

今日から夏休みのT島です。夏休みと言っても宿題が満載です。休みで転戦しつつ、暇を見つけて、仕事せねばなりません・・

しかし・・ずっと休んでいいよってことは、特に存在価値が無いよってことだと感じるので、大人の宿題ってのはありがたいなぁと思うわけです。全国どこでも電波が届けば仕事ができるって素晴らしい〜

最近このブログを読んでいる友人から

なんかスイング変わったよね?!と言われて嬉しいT島です

昨日も赤羽ゴルフ倶楽部でマーク金井とカッキーと研修をしておりました! 取り組んでおりますオンプレーンスイングどうだったのでしょうか?!

とこんな感じです。かなり良くなってきました。一度右にスライスが出ましたが、フックは曲げようとしてもドローの範囲に収まります。

水平打ち、膝立ち打ちの感じをコースで曲がりなりにもできるようになったのは、ラウンドしながら、本番で試し始めてからです。

今までは・・なんとなくいい球がでたら・・・

出来たぁ〜 クララが立った〜と思っていたのですが・・・

立ったのは立ったけど、車椅子からたちが上がったことに安心して、気がつけばまた車椅子生活に戻っていたわけです。

いやー凄く良くなりました〜 というメールがアナライズにも来るのですが、動画も添えて下さい。なんとなくは良くなるのですが、なかなかスイングが目に見えて変わりません

この半年ぐらい定期的に、ラウンドでチェックしてもらって・・

毎回ですね

ここまでやるのか!

と思うぐらいやるんですけど、動画で撮ると

たいして変わってない・・・

すげー頑張ってやると、当たらないのです。しかし動きはよくなっている・・・

当たらない

動きは良くなる

当たるけど動きは戻る

すげー頑張る

当たらない

動きは良くなる

当たるけど動きは戻る

を繰り返して、まあなんといいますか

365歩のマーチです!

一日一歩、3日で三歩、三歩進んで2歩下がるを繰り返し。ここまで来ました。やはり外の目が無いと、無理です。だって当たらないのつらいもん。一応シングルハンデを維持してますので、お客さんやメーカーさんの前でチョロ打つ訳にはいきません(汗)

目標が良いスイング(オンプレーンスイング)でナイスショットなわけですよ

スタート時点では、悪いスイングなのですね。まあ悪いスイングで悪いショットなんですが、悪いショットばかりじゃないのです。

↓のマトリックスで

右側の悪いスイング(オンプレーンじゃない、アンダー星人)にいることは間違いない

でも、ミスショットばかりじゃないのです、①と②を繰り返していているというか・・まあそこそこスコアを作れるわけです。大蔵ゴルフスタジオの素敵なフィッターのMr吉田に、T島はいつもダメ出しをされているのですが・・・

「T島さん、なんでスイング直したいんですか」

「普通に上手いじゃないですか。そんなコッチ向いてクローズで打っておけばいいじゃないですか」

なんて言ってもらえるわけです。まあこのマトリックスの表でいうと、まあ一応2のポジションなんだから、いいじゃないかというわけです

だからこそ変えるのは勇気がいるんですね

今 悪いスイングでいい球がでるわけですから! ゴルフってホント始末が悪いのは、このマトリックスの表の2なんですよ。そこそこいい球が打てる。そしてショートゲームがなんとかなれば、それでもパープレイが出たりするわけです。

しかし・・・自分のダメさ加減を認めて頑張ろうと思うのですが・・人間ってバカですね

こう思うわけです。ストレートな目標実現イメージです

 

ストレートな目標実現イメージ、これを持っている人って意外と多いです。あまり失敗体験がない人、エリートな方に多いですね。T島の前職の会長がすごい人で、いつか会長語録を作りたいと思っているんですけど

T島が若いバカな頃に(今は爺さんで馬鹿ですが)「T島、ストレートに目標実現できることなんて、大したことなんてないよ。回り道ってのが大切なんだ」なんてサラッと言われて当時は

「ハァ?」

だったのですが・・・今は沁みてます

オマケに、多くのゴルファーはとことん馬鹿ですから、自分は1じゃない2だ!と思っているので、人の投稿に上から長いコメント書くわけです。

目指しているのはココです↓

あの・・そんなの無理!です。だから中途半端になってしまいます

何か変えようと思うと、本人の感覚ではこう感じています

まあソコソコのレベルにあると思っているわけです。だから取り組んでも続かないし、そもそも変えようと思わない

しかしマーク金井に言わせると

お前はもう死んでいる!

ヒデブ・・なわけです

実際は1に居るんです・・・だからホント1が3になっても↓大したことないのですが

やってる本人は2が3になっていると感じるわけで・・・・

 

やってられねぇよ!

と思うんだな

まずは自分が1と思えると、楽しくなります。自分をアキラメル

明らかに認める!

そしたら1から3にやっと進めます。意外とつらくないです(ウソつらいです)

1から3にするのだってとっても大変なんですけどね。1から3になったときメッチャ楽しくなります(変態ですかね。まだいい球打てないんですけど)

ということで。オンプレーンドリルにはこちらを

スーパーシャット君!!

pr00009-300x300

そして

ゴルフの竪琴!!↓クリック

tategoto2016

こちらです!!!

そしてアナライズのセミナー9月の募集開始は

8月21日月曜日です

ってことで、みなさんもセミナーに来てね。

T島もやっと3のエリアに来れたので、引き続きガンバリマス

では月曜日に


名作MSウエッジ限定復活!販売再開↓クリック

フェースが開いたりしたい人は、こちらをチョイス!!

 


2017年08月18日T島のクラブセッティングを公開!&肩甲骨でしょ飛ばしは

明日から夏休み的なT島です。

明日は、何十年振りの船で釣りに行きます。45年振りぐらいでしょうかね?!(汗)

それからは、出雲、福岡、広島、と転戦しつつ帰省します。ゴルフですが

  • 大山ゴルフクラブ
  • 志摩シーサイドカンツリークラブ
  • JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部

と3回決まっております。九州では早朝もう一回ゴルフしてもいいな〜なんて思っていますが、どーなることやら・・木曜日はKBCオーガスタを観戦。塚田好宣誕生日会に本人が登場するのか?!などなど不確定要素はありますが楽しみです

JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部は、年に一度の20年来のゴルフ仲間の公式戦です。まあT島はスイングを大幅に変えているので、スタートホールでチョロしないことだけを考えています。(まあチョロでボギーでいいんですけどね)

しかし一週間前に出発するので、もうクラブを送らないといけない・・・

それも今日出しておかないと・・なんて思うわけで・・

結局こんな感じになりそうです

Driver: Callaway GBB-EPIC SubZERO(10.5degrees )
Shaft: BUDDY MT-α (SR)

5 Wood: PRGR RS-TOUR (17 degrees)
Shaft: 三菱ケミカル ディアマナB 70S

Hybrid: ANALYZE マジックマリガンUT  (21 degrees)
Shaft: ANALYZE UT70

 

Hybrid: FREIHEIT THE-G Ti Hybrid (24 degrees)
Shaft:KBS HYBRID PROTO 85(R)

Hybrid: ANALYZE マジックマリガンUT  (21 degrees)
Shaft:KBS HYBRID PROTO 85(R)

Hybrid: ANALYZE マジックマリガンUT  (27 degrees)
Shaft: KBS HYBRID PROTO 85(R)

Hybrid: FREIHEIT THE-G Hybrid IRON (30 degrees)

Shaft:FUJIKURA MCI80(S)(2番手ずらし)

Irons:藤本技工ST99IRON (7-PW)
Shaft: USTMamiya ATTASIRON 115(S)(2番手ずらし)

Wedges: ANALYZE mmウエッジ (52degrees)
Shaft: FUJIKURA MCI・SOLID105

Wedges:Grandista RS-W (58degrees)
Shaft: FUJIKURA MCI・SOLID105

Putter: ODYSSEY WHITE-HOT 2BALL BLADE

Golf ball: TaylorMade TP5

あと一本入れれるんですケド 何入れようかな。と思い立ったのが

MSウエッジです!

今まで使っていたヘッドを探して、見つけました

この使い込み方を見ていただいたら。とことん使ったのがおわかりでしょう

すっごく長いこと使いました。その頃結構良いスコアでていたことを思い出しました。今より全然いい!!!

組み立てようと思ったのですが、今回は組み立てが間に合いません(もうクラブを送らないといけないので(泣))

それにもう結構フェースとか傷んでますし・・新しいの買わないと

マーク金井は、クラブインプレッションする時に、初代が一番尖っているとよくいいいます。そうなんです!そういうマーク金井自身が設計したクラブも

初代が一番トンガッてます・・(汗)

このウエッジの開発の経緯です

MSウェッジは、クラブアナリストであるマーク金井が、これまでのクラブ分析の経験を元に開発した初のオリジナルクラブです。

「クラブはやさしくなければならない」という持論のもと、アマチュアに優しいウエッジを作ろうと開発がスタート。

ウェッジの試作品をいくつかつくっていた頃、アメリカで行われたPGAマーチャンダイジングショーで、クリーブランド社のニブリックというチッパー形状のウェッジを見つけたことが、大きなきっかけになりました。

その特徴のある形状からヒントを得て、マーク金井のこだわりであるハイバンス&ワイドソールを実現するべく、数多くの試作を重ね、国産の軟鉄鍛造ヘッドにバックフェースをCNCミルド成型することで、ようやく求める性能にたどり着くことができました。

深いラフやバンカー、ベアグラウンドに至るまで、あらゆるライからやさしく打て、ミスの許容範囲が非常に広いウェッジ。さらに、オートマチックにフェースの下目に当たり、新溝仕様ながら強烈にスピンがかかります。
アマチュアゴルファーのスコアアップを実現するこれまでにない画期的な高機能ウェッジが誕生しました。(アナライズWEBサイトより引用)

何と言っても、この性能の特化した独特の形状を、ステンレス鋳造ではなくて、軟鉄鍛造で作ってしまったんです

ホントこれ凄くいいんです。

アプローチが苦手な方からハンデゼロの方まで、これ使うと楽になりますで〜。スイングがオンプレーンに近づけば近づくほど、使いやすくなりますよ

名作MSウエッジ限定復活!販売再開↓クリック

はい。よろしくお願いします。

T島最近、ハマっているのが大谷翔平体操。まずこれをやって

大谷翔平体操をやります

↑これについては、ピン助先生がどう思っているかわからないのでまた話を聞いてからとりあげます。

大谷翔平は、高校の頃、石川遼の肩甲骨がやわらかい画像を見て、肩甲骨のストレッチに取り組んで当時130kmの速球だったのが、160kmでるようになったとか!!!

やっぱ肩甲骨まわりって大切なのね 肩甲骨を動くようにするには

ストレッチパッド、肩こりに効きます!

そして飛距離アップにも繋がるみたいです!!

ストレッチパッドぜひよろしく↓クリック

ac00033-300x300

ではまた明日


 


2017年08月16日全米プロゴルフ選手権を観てドライバーをチェックする 訂正編

今日でアナライズのおやすみは終了!

明日から商品の発送再開します!!

(おやすみ中に頂いたオーダーは順次発送します)

注文よろしくお願いしま〜す


さてさて、ポチったこちらが届きました

テーラーメイド TPコレクション SOTO 松山が使って話題のTPコレクション ミューレン プロトタイプですが・・

ごらんのようにネックがありません・・

市販品のミューレンは こんなネックです

名前が同じなだけで、売り切れてしまうってミーハーだな(っていうかマキロイが使ったからとってTPコレクション SOTAを買うT島のがミーハーですね スイマセン)

T島が超私的に思うのは ミューレンよりも松山が使っているパターに近いのは

TP COLLECTION BERWICK じゃないっすか?!

なんて思うんですが・・

こちらはまだ買えるみたいですよ。こちらもシャフトの曲げがシングルベントなんで、たぶんオフセットの感じなんかは違うんじゃないかな?!と想像します。全く同じってのはやっぱり無理なわけですよ。世界のHIDEKIのために作られたパターなんですから!

TPコレクション SOTOですが、SUS303を使っていて、高級感があります。打感はしっかりとしていて、ソリッドでいい感じです。

結構いい感じで使えそうなので

パター用シャフトスタビライザーを入れました(結構ヘッドは重めです)

T島ですが、テイクバックがスッと引けるカウンターバランスにしてあるパターが好きです。なのでパターを買ったらかならずこちらを入れてカウンターバランスにします

パターを買い替えたら、なんとなくテイクバックが引きにくくなった?!と感じる人は是非こちらをこちらをよろしくお願いします↑

全米プロゴルフ選手権を観てドライバーをチェックする&もしかしてハンドファースト??

 

こちらの記事ですが・・・月曜に書いてgolfwrx.comの記事をチェックしたら、使用ドライバーがタイトリスト917D3となっていたのですが、その後タイトリスト917D2に変わっていました(汗)

http://www.golfwrx.com/465758/justin-thomas-winning-witb-2017-pga-championship/

スイマセンここに訂正します

T島こちらのサイトを信じて書いてますんで、T島の見間違いではないのは、月曜のブログを見ればわかります。golfwrxからのFacebookの引用部分に917D3って書いてますんで・・・

 

こうなったらタイトリスト917D2ドライバーも紹介しないといけませんね(汗)

とりあえず

タイトリスト917D3ドライバー

  • 重心距離:40.3mm
  • 重心深度:37.7mm
  • 重心高:31.9mm
  • 重心高2:24.4mm
  • 重心角:22.2度
  • ヘッド重量:204.1g

ちなみにメーカーさんは440ccと書いてますが、ゴルフクラシックのデータ(実測値)によると445.6ccみたいです。ちなみにD2は453.8ccと実はあまり差がありません(その差8.2cc)

タイトリスト917D2ドライバー

タイトリストWEBサイトより転載

 

  • 重心距離:39.0mm
  • 重心深度:38.5mm
  • 重心高:31.3mm
  • 重心高2:22.9mm
  • 重心角:25.1度
  • ヘッド重量:204.3g

T島もこの2つのドライバーはかなりテストしました(購入には至っていませんが、買ってもいいと思ったドライバーの1本です)

重心位置でだいたい性格がわかります。

低スピン弾道が打ちやすいのは 917D3ドライバーでしょう。D3の方が、若干ディープフェースなのに、重心高があまりかわらないので、重心高2が広くなっています。加えて重心深度も浅くなっています。しかし重心深度÷重心距離が0.935となっていますので、若干ヘッドの動きがピーキーかも

917D2ドライバーは、重心深度÷重心距離が0.987とマーク金井的理想値の1に近いので、ヘッドの挙動はニュートラル。プロモデルで難しいというイメージを一新するぐらいニュートラルで、ミスに強いドライバーです。

ジャスティン・トーマスが、どうしてD3からD2にしたのかわかりませんが、飛距離よりも安定感を優先するなら917D2のがいいのでは?!と思ったのかもしれません。

T島が買うとしたら、超悩む〜けどD3かなぁ

タイトリスト917ドライバー、超オススメなんですが・・・気になる点・・昨日はヘッド重量について書きましたが

今日はフェース角です!

T島ですが、スライサーの人に、タイトリスト917カッコイイですね欲しいんですけど・・・と言われたら

他のドライバーにしたら・・と言います

タイトリストだけじゃないです。ピンのG-LSテック(G400、G400-LSテック)、テーラーメイドM1、今のM2(初代M2はギリギリセーフ)、キャロウェイGBBエピックサブゼオもスライサーにはオススメしにくいです

それはフェース角のオープン度合いが強いから

D2が-4.3度、D3が-3.2度とかなりオープン。ピンGドライバーLSテックは-2.8度、テーラーメイドM1(2017)は-2.4度、初代M1は-2.5度、今のM2は-2.4度、とかなりオープンです

タイトリストだけでなく、ハードヒッター向けプロ用モデルはこの傾向が強いです

それでも欲しかったらカチャカチャを目一杯ロフトが増える方向に調整して下さい。ロフトが増える方向に調整すると、フェース角は必ずプラス方向へ動きます!!これはどんな可変スリーブも同じです!

ちなみにヘッドが重いのも、タイトリストだけでなく、テーラーメイド初代M1、M1(2017)204g、キャロウェイGBBエピック サブゼロ204gと200gオーバーです

重いヘッドで扱いにくいと感じたら、タイトリストはウエイト交換で軽く出来ますが、他のモデルはメーカーでは交換用ウエイトを販売してません。(メーカー外ではありますので、検索して下さい(交換は自己責任で)

そんな時はこちら

 

シャフトスタビライザー

analyze_ss_photo01

analyze_ss_top (3)

これをグリップエンドに装着します。手元の重量で、ヘッドが重いことで増大した遠心力に耐えられるようになり打点位置が安定します。ヒールからセンターへも何とか持っていけるようになります。

ということでよろしくお願いします。

では金曜日に


名作MSウエッジ限定復活!販売再開↓クリック

 

ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↓クリック


1 2 3 4 5 6 266