アナライズstoreblog

2017年11月29日よく聞かれる質問 AP2って俺でも打てますか?

アナライズからのお知らせとお詫び

ゴルフの竪琴ですが、部品メーカーの一部が倒産して入荷が止まってしまいました

今後の入荷状況ですが、残念ながら不透明です。状況が分かり次第告知します。入荷時期がはっきりしないので予約受け付けておりません。ご容赦いただければとおもいます

(お問い合わせいただいても、申し訳ありませんがこちらも状況がわからないのでお答えできないのでご遠慮いただければ幸いです

YOUTUBEのアナライズチャンネル 飛距離アップセミナー配信開始しました

その2も好評配信中です。ぜひご覧ください↑


毎日動画をシコシコと編集しているT島です。編集のスキルが上がったとコメントいただきました。ありがとうございます励みになります。

さて、T島のよく聞かれる質問シリーズ

○○、俺に打てますか??

○○には商品名が入るんです。たとえばM1ドライバー俺に打てますか?って具合です。不思議とドライバーはあまり聞かれません。聞かれるのは不思議と

アイアンです・・

特にカッコイイアイアンが多いですね。そして特にカッコイイけど少しやさしいアイアンが多いです。

例えばミズノのMP15アイアン

タイトリストAP2・716アイアン

そうです。ヘッドが小さく、カッコイイのに、お助け機能がついてるやつです。このシリーズは歴代全て聞かれました。

今で言えばこちらでしょうか?

最新のタイトリストAP2・718アイアン

ミズノのミズノプロ518アイアン

ピンのiブレードアイアン

カッコイイです!T島的には、タイトリストやピンのアイアンはバンス角がしっかりついているので、ヘッドサイズが小さくても好きですよ~

しかしカッコよくて、やさしくなるような機能がついているというアイアン。残念ながら我々アマチュアにとって、その差を感じにくいのも事実。そりゃ小さいヘッドよりも、ヘッドサイズが大きい

キャビティが深いアイアンのほうがミスヒットには強いです。しかしプロレベルだとほぼ同じ構造でも2年間の進化を感じるようで

今度のはイイよ!

と毎回言われて、欲しくなってしまうわけです。しかしその差は

わかる人にはわかる!

感じかと・・・ハンデ3ぐらいなら感じられるのでしょうかね?T島みたいななんちゃってシングルには、今度のAP2・718カッコイイね買っちゃう?的な・・見かけで惚れる感じで選んじゃう。違いの分からない男 と言ってはなんですが・・ いやこれはツアープロとか試合で戦う人はハッキリわかるレベルじゃないかとか モヤモヤ

そんな感じですから

「今度のAP2俺に打てる?」

と聞かれても「カッコイイね ほしければ買うべし」と答えます。T島もヘッドが大きいアイアンよりも、少し小ぶりの方が何となくしっくり来る気がするので、そういう人には無下に「まだ早い」とか「苦労するよ」なんて言いません。

逆に・・・ねぇ アイアンって何番まで使うの??

と聞きます。

そう聞くと皆さん

「はぁ?」

と言う顔されますね。アイアンセットというと、皆さん的には、5番アイアンからPWまでの6本セットと相場は決まっているのでしょうね。でも5番じゃなくて7番なら打てるんじゃない??と思うのですよ~

イマドキのアイアンってさぁロフトが立っているわけで、昔のこんなアイアンと比べると

1番手以上立っているわけで・・・

ヘッドはやさしくなっているけど、ロフトが立てばやっぱり難しくなるわけです。

でもさぁカッコイイの使いたいじゃん!!!

買いたくなったら買いましょう

もし買って、5番、6番が難しかったら抜いちゃえば良いんです!

まず5番アイアンを練習場で打ってみましょう。10球打って2発以上ミスが出るなら抜いてください。

代わりに27度のユーティリティを試してみましょう

T島もですね。んな5番アイアンぐらい打てるわバカヤローと思っていたんです。んでアナライズのマジックマリガンUTの27度が発売になって、ちと打ってみたのです。コースでねそしたら。

まあ パッカンパッカン!といい球出ましてねぇ。グッパイ5番アイアンとなったわけです・・・

あまりに27度ユーティリティが打ちやすかったからすぐに30度が発売された時に、6番アイアンを抜いたか?!というとそうではありません。

6番アイアンぐらい打てるわ!

と思ってしばらく使わなかったんですね。でも日本オープン直後の狭山ゴルフ倶楽部で27度のユーティリティが大活躍して、ラフに強いのがわかったんで30度も導入したら

もうアイアンに帰れない・・・

ってことで7番アイアンからになりました。そしたらさぁ7番ならマッスルバックでも打てるじゃん~アイアンセットなんてなんでもイイじゃんってことになりまして

こんなになっちゃった!!!

こんな硬派な感じでも大丈夫な感じよ

んで27度、30度ユーティリティを買うときにはですね、アイアンと同じシャフトをT島的にはオススメします。そして

「これはアイアンなんだよ」

とつぶやきながら打ってみてください。ショット成功率が上がります!!!

ロフトの大きなユーティリティを打つコツはズバリ

ボール位置です!

この位置さえつかめばスッゴク打ちやすい武器になってくれますんで、是非お試しください!! まずは27度を試してくださいね

そうそう。ボール位置がよくわからない、どうも苦手な人はアイアン型UTでもいいと思います。しかし打ちやすさはウッド型UTのがいいですね

bnr_store_mulligan_ut_plus30

ぜひこちらを↑よろしく

ちなみにmmアイアンは6番からのセットになる模様です

ということで

また金曜日に!


YOUTUBEのアナライズチャンネル 飛距離アップセミナーその2もアップされました

ぜひご覧ください

YOUTUBEのアナライズチャンネル 11月18日に行われた マーク金井&上田栄民トークショーの模様を配信開始しました

https://youtu.be/DLidVdBQyOw

↓こちら是非

マーク金井が、世の中の様々な練習器具をインプレッションします 今回は手前味噌ですいません・・・ アナライズのイージーフレックスEF009ドライバーです

詳しくは↓をクリック

こちら超柔らかシャフト!!EF009ウッド用シャフト

スリーブ付きシャフトで発売開始!しました

↓クリック


2017年11月27日オートマチックに確実にアプローチするには?!

ゴルフの竪琴ですが、部品メーカーの一部が倒産して入荷が止まってしまいました

今後の入荷状況ですが、残念ながら不透明です。状況が分かり次第告知します

(お問い合わせいただいても、申し訳ありませんがこちらも状況がわからないのでお答えできないのでご遠慮いただければ幸いです)

本日21時から 

YOUTUBE アナライズチャンネル
マーク金井ここだけの話 生配信します

YOUTUBEのアナライズチャンネル 11月18日に行われた マーク金井&上田栄民トークショーの模様を配信開始しました


週末は富士見高原に行く予定でしたが、家人が肉離れでゴルフにいけないT島です。今週末はなんとか行けるかもって感じです

そのおかげで遅れておりました

YOUTUBEのアナライズチャンネル

新しいセミナー、飛距離アップセミナーその1の動画の編集を終えることが出来ました

飛ばない原因

  1. スピードを出せない
  2. テコの原理を上手く使えない
  3. ボールを捕まえられない

この3つが大切だそうで、参加者の飛ばない原因をまず分析、そして怒涛の飛距離アップセミナーその2へと続いていくのですよ

T島は撮影したので、今後どう展開していくのか知ってるのですが、T島は1が原因で飛ばないみたいなので、この冬はスピードアップを頑張る予定です

ゴルフにいけないストレスで こちらを購入

カメラのレンズです・・カール・ツアイスと書いてますね。

高そうです・・

が実は35mmのフィルムカメラのレンズです。ピントはマニュアルですから、名前の割にお値段は高くありません。土日に一回ゴルフに行くぐらいで余裕で買えます

デジカメ以前のフィルムカメラのレンズは、意外と安く入手できるのです。当然オートフォーカスではないし、露出も手間がかかりますが、今のデジカメの機能と合わせることで、アマチュアが遊びで使うにはそのすこしの手間もまた楽しいですね

んでT島のクルマですが、マニュアルです。BMWの3シリーズ、実はマニュアルが選べます。その前も↓ご覧のようにマニュアル

歴代マニュアル車を運転してます。これもぶっちゃけイマドキのオートマチック、そうですねDSCとかなら、マニュアルにが速く走れると思います。そんなに運転が上手いわけではないので

なんでマニュアルなの??

と聞かれると・・・

なんとなく・・

としか言いようがありません。まあカメラのレンズは、一番の理由は安い!ということなんですよね。同じ名前のレンズがソニーからでていますが5倍ぐらいの値段がしますから、とても買えません。マニュアルなら買えますケド

マニュアルの反対はオートマチック

オートマチックがダメなの?というわけではありません。マニュアルのレンズもデジカメ本体に、ピントが合わせやすいように、補助してくれます。マニュアルミッションも回転数を合わせてくれるシンクロ機能があります。

今のBMWのマニュアル車は、坂道発進の時にブレーキをホールドしてくれるんですね。マニュアル車とは言え、やはり微妙には進化しているのです。完全にマニュアルだと、操作が大変ですよね。

ゴルフクラブも進化していて、オートマチック度合いが上がっています。マニュアルが好きだからと言って、パーシモンドライバーを使う人はほとんどいなくなっていますよね。操作性に加えて、飛距離という要素があるからでしょうか?!

飛距離の重要度が低くなっているクラブにはまだ、マニュアルな要素が残っていますよね。例えばコンベンショナルなアイアン、いわゆるマッスルバックアイアン、そしてウエッジもそうです。そしてパターですかね?!

ゴルフクラブの進化は、マニュアルな要素をどんどん減らして操作を楽にして、安定した結果を得られるようになっています。飛距離の出るものから、刷新されて残ったのが、ウエッジとパターです。

こんなマニュアル好きなT島ですが、ゴルフクラブはマニュアルでないほうがいいと思ってます。だって結果にすぐ出ちゃうし・・・完全なオートマチックでもいいですが、気持ち操作できるところがあれば嬉しいかなぁ

しかしマニュアルを完全に使いこなすカッコイイんですけどね!なので プロゴルファーは↓こんな風にオートマチック要素になるものを削ってます

技があると、オートマチックな機能が不要になるというか邪魔になります。ここまで削ってしまうと、フェースを開かないとバンスが生きてきません。まさに究極のマニュアルウエッジでしょう

究極のオートマチックウエッジはこちら

名作MSウエッジ↓クリック

限定なので数が少なくなっていますがこちら↑は上げておろすだけで打てちゃうんです

これが究極なんですがチッパーみたいって人が多くて マーク金井はこちらを作りました

mmウエッジ!!こちらはオートマチックに使ってもいいし!!

マニュアル的にも充分使えます!!ということで超オススメです。

MSウエッジよりmmウエッジよりも もっともっとカンタンに寄せたい人はこちら

マジックマリガンUT35です!

ut00015

マジックマリガンUT35 / スチールシャフト (ut00015)

¥10,584(税込)

どうやって打つのかわからない人いませんか???

そんな時は↓こちらのブログを参考にして下さい

ゴルフ大好きイラストレーターの野村タケオさんのブログです。彼はシングルな腕前で特にショートゲームが上手いんですが、中でもこの

立山スペシャルが非常に上手いのです

T島も8番アイアンでやってみたのですが。メッチャいい感じです。その時に閃いたのDすが マジックマリガンUT35で立山スペシャルをやるとメッチャいいのでは??と思ったので、ちと試してみました!!!

立山スペシャル+UT35メッチャいいかも!!

野村タケオさんのブログには動画入りで打ち方を説明しています!!ぜひチェックして、立山スペシャルにマジックマリガンUT35を使って試してください。

あっ野村タケオさんの、ゴルフバカカレンダー好評発売中です

↓こちらをクリック

ということで また水曜日に


 


2017年11月25日よく聞かれる質問:地クラブっていいんですか?

11月27日21時から 

YOUTUBE アナライズチャンネル
マーク金井ここだけの話 生配信します

ゴルフの竪琴 販売再開しましたが・・・

入荷が遅れております。一旦注文ストップします。

近々販売再開します(たぶん来週)

12月のセミナー募集開始しました↓クリック



昨日コレが届いたようです

まだT島、実物を見てませんが mm25、mm30、mm35、mm40、mm45とロフトが書いてあります。こういうとこ好きだなぁ〜

まだ商品化にはもうすこし時間がかかりそうですが楽しみですねえ。

さて、素朴な質問をよく受けます

地クラブっていいの?

地クラブって飛ぶの??

そもそも地クラブのカテゴリーってなんでしょうね?!

アナライズのクラブは地クラブなんですか?

という質問が以前ありましたが

マーク金井の答えは

「ちがいます。アナライズは地クラブではありません」

でした。理由の説明が無かったのでT島も理由はよくわかりません(汗)まあそもそも地クラブって何よ?! まあパーツ供給されているのは地クラブとか??まあなんでもいいですけど・・ っていうか地クラブという言い方やめない?と思うんですけどね

パーツメーカーのヘッドは良いのか?クラブメーカーのクラブは良くないの?

あの〜こういう質問する人、ぶっちゃけ馬鹿じゃないの?と思います。ステレオタイプはやめて下さい。すべてのことは有効性と限界性があります

大手メーカー

開発費多いです。新しい技術を導入するのも早いです。たくさん売らないといけないので、幅広い層に売れる商品を作ろうとします。まあ焦点はボケる可能性もあります。広告宣伝費もかかりますね。

沢山販売するためには価格的制約があります。競争もありますから、わかりにくいポイントには、予算を減らしたりします。

わかりにくいポイント。商品の精度、組み立てのコストダウンなどでしょうか?! 出荷時の検品する項目は限られます

パーツメーカー

大手に比べると予算は限られます。しかし会社が小さい分、ターゲットを絞れます。そして特化することができますよね。そして商品の精度にこだわって、工房さんの細かいオーダーに答えるべく、商品の検品と計測をして出荷します。←これは手作業なのでコストかかるんだよね

組み立ては工房がやりますよね。残念ながら工房だから精度が高いと一概に言えませんが、ここがそれぞれの工房の腕の見せ所です!!!大抵の場合は精度が高くなりますよね。

  1. パーツ代      精度にこだわるほど高くなる
  2. 組み立て代     精度にこだわるほど高くなる
  3. 販路確保代     細かくやれば高くなる
  4. 広告宣伝費     派手にやれば高くなる

残念ながらクラブ作りに魔法はありません

GDOブログ時代に、メーカーの組み立て精度が悪い!と叩いて正義の味方っぽくなっていた人が居ました(戦友ですが)大手メーカーは、1,2の精度を少しアバウトにしてコストダウンしているわけです。

そのおかげで、工房さんに再調整のお仕事が来て、クラブ代と同じぐらいの再調整代を請求できるわけです。そのこだわりというのはスコアに表れるのか表れないのか?!T島にはわかりませんが、再調整してしまえば、もうクラブにエクスキューズはできませんよね?!これは安いと言えるとT島は思います

パーツメーカーは、(1)にこだわっているので、お値段が高くなり、工房は(2)組み立てにこだわっているから、工賃が高くなり

地クラブは高い

という結果になります。しかし買う時にしっかりとスペックを相談して、それに合うパーツを手に入れて、精度高く組み立てるのです。この相談をフィッティングと呼んでるわけで、ここが成功の鍵を握っています

いくら精度にこだわっても、本人に合わないと全然ダメってことになります。なので、少しでも安い店をWEBで探して、よくわからないところにオーダーして安く買っても

意味ない っていうか逆に無駄遣いの可能性が・・・

このメーカーのヘッドに、このメーカーのこのシャフトを単純に組み合わせても、成功する確率は非常に低いと思うんですけど、わからずに注文する人が跡を絶ちません

マーク金井も、T島も、大手メーカーを買いますが、クラブも計測して微調整することは基本です。それ以前に買う時に、目で見て大抵のスペックが把握できますし、その商品の誤差のトレンドも知っていますんで、失敗する確率は少なくなっています

そもそも

理由もなく高いわけもなく

理由もなく安くもないのです

残念ながら買う方にもスキルが必要なんですね。地クラブは工房さんに丸投げできます。信頼できるところを見つけて下さい

T島は地クラブ好きです。それはメーカーさんが特化している部分のこだわりを知れば知るほどファンになってしまうからかなぁ

アナライズは地クラブじゃないですけど・・・この4つでいえば

1:パーツ代

実績のある素材を使うので高くならない。でもトライ&エラーを繰り返して熟成期間が長い分、コストをかけている

2:組み立て代

メイドイン神田です。かなりこだわっています

3:販路確保代

自社WEBサイトで99%直販です。卸をしないので、商品代金をお安くできます

4:広告宣伝費

こちらも完全自社のブログ、YOUTUBEなどで宣伝していますので、こちらもお安くできます。

マーク金井のゴルフクラブは浪漫よりも、道具として使えることが大切。そして道具は高かったら買えないので、求めやすく高性能というところにこだわった性能と価格設定となってます

bnr_store_mulligan_ut_plus30

bnr_store_mulligan_fw

ということでアナライズのクラブ よろしくお願いします。

ではまた月曜日に


↓こちら是非

マーク金井が、世の中の様々な練習器具をインプレッションします 今回は手前味噌ですいません・・・ アナライズのイージーフレックスEF009ドライバーです

詳しくは↓をクリック

こちら超柔らかシャフト!!EF009ウッド用シャフト

スリーブ付きシャフトで発売開始!しました

↓クリック

 


2017年11月24日日本で結構遅いタイトリストVG3ドライバー試打インプレ&めっちゃ効くストレッチパッド使用法

11月27日21時から 

YOUTUBE アナライズチャンネル
マーク金井ここだけの話 生配信します

ゴルフの竪琴 販売再開しましたが・・・

入荷が遅れております。一旦注文ストップします。

近々販売再開します(たぶん来週)

12月のセミナー募集開始しました↓クリック


 

昨日はお休み と言っても仕事しておりました。ゴルフに行く予定だったんですけどね・・・順延となりました。週末は富士見高原に行く予定でしたがコレも無しに・・・

ということで昨日は寂しくゴルフクラブのメンテ

大蔵ゴルフスタジオにお願いしていたフェアウェイウッドがすでに火曜日に出来上がっているのに取りに行けてません・・・

というのも仕事が忙しいのと、ゴルフの竪琴の発送をお手伝いしているせいもあるのですが・・・

どーせゴルフに行けない・・

と思うとテンションが低いわけですよ。ゴルフの竪琴ですが、今週の月曜日から再発売したのですが、ちょっと注文が殺到したんですが、2日ほど入荷が止まりまして、一旦販売を中断しております。たぶん来週になれば販売を再開するとおもいますんで、ちょっとだけ待ってね。注文頂いた分は、随時発送してますんで!!!

さて金曜日はストレッチパッドの日です

前々回に紹介したコレ!!

2017年後期T島のオススメドライバーベスト3&大技ストレッチで気持ちいい

↓これです

二人がかりでないとできないのですが・・・

非常に効果があります!!!

メッチャ効きます。T島も家人に「やってくれよ!」と言っても・・・

無理・・・

と言われました。結構下になるのは怖いですよね 非常に効果があるのに、下になるのは怖い・・・というのをピン助先生にしたら。もっとやさしいやつがあったらいいですよねというと・・・

あるよ〜

はい・・あるそうです!!!やってみましょう

下の人は4つんばいになります そしてストレッチパッドを腰のあたりに置きます

そしてそこに座ります

結構怖いよ〜

股関節が痛い〜〜 からの気持ちいいいいい

凄く痛かったのですが だんだん股関節がほぐれるのがわかります

めっちゃ気持ちいいです 姿勢も良くなりました

下になる人の負荷が気になったので、ソネちゃんに乗ってもらいました

あまり負荷には感じませんね(ソネちゃん軽いし)

ソネちゃん気持ちよさそうです!!くびれが凄くなります。骨盤がしっかりと立つので、姿勢が良くなりますよ

T島もいい姿勢!

これもストレッチパッド上級者向けです。ムリしないようにお試しください

ストレッチパッド!是非試して下さい ヨロシク

ストレッチパッドよろしく

はい!

タイトリストVG3ドライバーです

こちら10.5度のヘッド

↓こちら9.5度のヘッド(写真がダメでゴメンナサイ)

このテープの上に点があるのわかりますか???これ重心深度測ってるんです。これをみると、10.5度の方が、点の位置が後ろにあるのがわかると思います!ってことは???

9.5度より、10.5度のが重心深度が深いことがわかります

こちらはフェース面の写真ね!!点の位置が違いますね

↓こちら10.5度です

↓こちら9.5度です

これを見ますと・・・9.5度の方が、重心位置が低く、重心距離が長いです。

ってことは

9.5度より10.5度のが 重心距離が短くボールが捕まる! 重心深度が深いのでミスヒットに強い。重心高が高いのでスピン量が多い

ということになります。ヘッドの特性をロフトでかなり変えているみたいですね!っていうか9.5度は重心高がかなり低いですねぇ。これってかなりの低スピン弾道が打ちやすいかと!!!!

実際試打してみると9.5度はかなりの低スピン弾道です。9.5度でもボーるの捕まりはいい感じです。フェースの弾きもいいですね。飛距離データをチェックしても、安定して飛んでます

捕まりはいいですが、きれいな顔です。フックフェースになっていませんね!こちらは9.5度です

こちらは10.5度です。こちらは9.5度よりきもちオープン度合いが抑えられています

VG3も2年周期でモデルチェンジしています。T島的には2012ねんのVG3がとてもよかったよねぇ って感じで、その後はぶっちゃけ・・うーん というイメージがありました今回、試打ラウンドなどで試打した人の評価が高いので気になってました

今回のVG3はかなりいい出来です。シリーズ最高傑作かも?!という印象です。VG3は日本市場に向けて開発されている日本限定モデルなんです。

結構気合の入った純正シャフトが入っております。T島的にはあまり得意な感じではないので、今のエースシャフトである三菱ケミカルのディアマナRF50(SR)を入れて使いたいですね。T島、タイトリストさんにあまりいい印象を持たれていないよーで、レポートが遅くなりましたが、オススメドライバーに認定しましょう(権威はありませんが)

↑の記事

2017年後期T島のオススメドライバーベスト3&大技ストレッチで気持ちいい

でベスト3を選んでおりますが、こちらを入れてベスト4とさせてもらいましょうかね

ということで

また明日


↓こちら是非

マーク金井が、世の中の様々な練習器具をインプレッションします 今回は手前味噌ですいません・・・ アナライズのイージーフレックスEF009ドライバーです

詳しくは↓をクリック

こちら超柔らかシャフト!!EF009ウッド用シャフト

スリーブ付きシャフトで発売開始!しました

↓クリック


2017年11月22日ツアー優勝者のクラブセッティングを調べてみました

ゴルフの竪琴 販売再開しましたが・・・

入荷が遅れております。一旦注文ストップします。

近々販売再開します(たぶん来週)

12月のセミナー募集開始しました↓クリック

 


秋の新製品が一段落しましたね。T島もお気に入りのドライバーなど記事にしたりしました。タイトリストのVG3ドライバーもようやく試打することが出来ました。凄く良いドライバーでした。ヨイショしなくてもいいのですが、良かったですよ〜!またレポートしたいと思います。

さてさて・・・女子ツアーは終了で、シード権がほぼ確定。男子ツアーは今週のカシオワールドで終わりです。先週の優勝は

  • 男子がブルックス・ケプカ
  • 女子が申ジエ

T島は、連載のネタにならないかと、優勝した選手のクラブセッティングをチェックするのですが、この二人共通点があります

クラブ契約がフリー

まずドライバーが

テーラーメイド M2ドライバー

ケプカは2016モデル、

申ジエは2017モデルですが・・・・

 

 

テーラーメイドの例年の動向を考えると、M2はもうそろそろモデルチェンジです。M2(2016)は、M2(2017)が発売されても色あせませんでした。というのものM2(2017)は、2016に比べて、ボールが捕まりにくい傾向がありました。M2(2016)のほうが、ニュートラルな特性を持っていたと思います

2017のほうが飛距離性能は高いと感じましたが、その差はあまり大きくないと思います。どっちを買ってもいいと思います。コストパフォーマンは2016のが高いかな。フック系に悩む方は2017をオススメします

アイアンは ミズノ製

  • ケプカはミズノ ミズノ JPX900ツアー アイアン
  • 申ジエはミズノ ミズノプロ 518 アイアン

クラブ契約がフリーになると、ウッド系がテーラーメイド、アイアンがミズノというのは、パターンな気がします。昔からとても多い組み合わせですね・・・

ミズノのアイアンは、YOROオーダーなどの特別な仕様もありますから、プロへの対応が上手く出来るのかと思います。ミズノのアイアンやっぱりカッコイイですからね。とは言えやはりカッコイイけど難しいと感じます。JPX900ツアーは、JPX900フォージドと違って、キャビティ部分が浅いので、ほぼマッスルバックと思っていいでしょう。ミズノプロ518も、チタンが埋め込んであるんですが、キャビティ効果は薄いと思います

低重心のアイアンがやさしいと感じる人もいれば、ダウンブローに打つ人は低重心が扱いにくい人もいます。そういう人はミズノのアイアンが非常に打ちやすいと感じるはずです。プロや上級者はとくにそうではないかと

んでケプカと申ジエはフェアウェイウッドが同じ

テーラーメイドM2ツアーフェアウェイウッド

です

こちらですね、日本では限定で販売されて、すでに販売終了しています。

通常のテーラーメイドM2(2017)フェアウェイウッドとは結構違いますね

  • ヘッドサイズが小さい156cc
  • 重心深度が浅い
  • ソールにウエイトがある

ちなみにM2(2016)フェアウェイウッドとM2ツアーのヘッド体積は同じです。T島が打った感じは。M2ツアーが一番ハードな感じがします

ミスヒットに強い順(T島調べ)

  1. M2(2017)フェアウェイウッド
  2. M2(2016)フェアウェイウッド
  3. M2ツアー(2017)フェアウェイウッド

M2ツアーフェアウェイウッドは、一番ボールが強く、このフェアウェイウッドが打ちこなせるなら、一番飛ばせる可能性があると思います。

M2ツアーフェアウェイウッドは、US仕様が日本でも販売されていますので、日本でも購入することが出来ます。

面白いのが、二人のロフト選びです

  • ケプカは3HLの16.5度
  • 申ジエは3Wの15度

ケプカの方が、ロフト角が大きいんです。まあ当然ケプカはPGAツアーでも、有数の飛ばし屋ですから、当然申ジエよりも飛距離が出るわけで、しかしケプカの方がロフトが寝ているのが面白いでしょ?

これはセッティングの妙かと思います。

申ジエは

3Wは15度 → 5Wの18度

ケプカは

3HLの16.5度→ 3番アイアン(21度?)

やはり飛距離の階段を上手く作りたかったのではないでしょうか?!ケプカは、カットに打ったりと3HLで飛距離調整してるんでしょうね。ティショットが飛ばせるので、2打目で距離が届かないということは少ないはずです。

申ジエの方が、セカンドショットを飛ばしたいはずですから15度という、彼女の技術とパワーで出来る限り飛ばせるロフトにしているのと推測します。

さて・・

我々アマチュアも、できれば2打目を飛ばしたいですよね・・・・

でも3Wって難しいのです。T島は3W入れてません。5Wのロフトは17度です・・・どうしてか?2度違うだけでショットの成功率はかなり違いますから。ヘッドスピード43m/sでは相当ミート率がよくないと3Wを打ちこなすことが出来ないと思います

ティショットで3Wを頻繁に使わないなら、できれば3Wは抜いて欲しいです・・・いやだーーーーーって人は!3HLです!!!すごく使い勝手がいいと思いますよ。

マジックマリガンFWには3HLがございます

是非お試しください。アナライズのW65、W60というメッチャタイミングが取りやすいシャフトが入っています

ってことで 是非!!

ではまた金曜日に

 


11月27日21時から 

YOUTUBE アナライズチャンネル
マーク金井ここだけの話 生配信します

↓こちら是非

マーク金井が、世の中の様々な練習器具をインプレッションします 今回は手前味噌ですいません・・・ アナライズのイージーフレックスEF009ドライバーです

詳しくは↓をクリック

こちら超柔らかシャフト!!EF009ウッド用シャフト

スリーブ付きシャフトで発売開始!しました

↓クリック