アナライズstoreblog

2018年04月25日PEAK 最新飛球理論を学んだよ!&スライス解消法も・・

5月のセミナー募集開始しています

アナライズセミナー  お申込みはこちら↓から

すでに満席のセミナーもありますので、お申込みはお早めに

こちらも配信開始↓


もうすぐ連休ですね。T島は連休前半は、富士見高原に籠もりゴルフします。といってもいつものように通常の仕事はこなします。後半は東京に戻りセミナーの撮影をしますよ!!!

さて

先日、こちらを受講しました

本プログラムでは、
 ーより正確な知識でレッスンを行いたい
 ーより正しい知識でクラブフィッティング行いたい
 ー最新の情報によってお客さんに喜ばれたい
 ー飛球理論を整理したい
 ー自分のスイングをよりよく理解したい
 
といった方々を対象に、
 
様々な弾道解析機の特徴、
取得データ、
データの意味、
そして飛距離、方向性を出すためのクラブとボールの関係、
さらにはPGAツアー選手たちのデータを読み解きながら、
最新の飛球理論を学びます。
ブッチハーモンや、マーティンホール、その他世界トップクラスのティーチングメンバーによってカリキュラムが作られました。
より納得性の高いフィッティングや、レッスンに直結するプログラムです。(もちろんUS PGAの公認プログラムです)
滅多に無い機会になると思いますので、この機会にぜひ。
当日は通訳もございますので、ご安心ください。
 
講師:Liam Mucklow  (リアム マックロー)

T島ですが様々な、弾道解析システムを利用したことがあります。

  • トラックマン
  • フライトスコープ
  • GCクアッド
  • スカイトラック
  • ベクター

そしてアナライズにありますディテクトなどなど・・・

もちろんクラブメーカーが独自に作っているものも一通りテストしています。 今回のセミナーの講師をしてくれたリアムさんは、弾道解析機オタクで、市販している弾道解析機、ほぼ所有しています。それだけでなく、GEARS、SWINGCATALYSTなども持っているとのこと。

そもそもな疑問ですが・・・計測器をつかってデータを取りますが、データが違うんですよね・・・そんなことを書くと、生配信とかのコメントで「どれが正しいんですか?」とか「マークさんはどれがいいと思いますか?」とまた、答え合わせコメントが聞こえてきそうです。

T島はモヤっとするわけです。「マーク金井はこう言ってたから」「○○さんのいうことは信じます」 ちがうだろ! 自分で決めたらいいのに 我々はそのお手伝いをしているに過ぎないわけで・・ 答えプリーズと言われると モヤモヤモヤモヤします。

このリアムさん、まず参加者に質問しました。

「ヘッドスピードと言うけど、それはどこの、どの時点の、スピードを指すと皆さんは認識しているのか?」

それを元にグループ分けして各グループの見解を述べるのです

弾道解析機 どれが正確・・・

という以前に、おなじ定義の数字なのか?ということに目を向けろというわけです。実は計測器によって、クラブのどの位置のスピードなのか、インパクト直前のスピードなのか、インパクトの時のスピードなのか?違うらしいのです。

以前↓こちらのブログを書いたのですが

冷静なトラック野郎を丸裸にしようと思って、返り討ちにあった・・・

トラックマン4 ヘッドスピードが厳しい!!!と書きました。厳しいから正確と誤解しやすいのですが(誤解のないように言っておきますが、トラックマンは正確です)リアムさんが言うには、「どのポイントの、どの瞬間をヘッドスピードと呼んでいるのか? それ知らないだけ」

ってことなんですね。トラックマンが厳しいデータと感じたのはのはトラックマンはボールが潰れた瞬間のスピードをヘッドスピードと定義しているから。ボールの抵抗がありますから、インパクト直前の数値よりもそれはスピードが落ちるでしょう

あ〜

なるほどね〜どの計測器がどのポイントの数値を測るのか?非常に大切なんです。そんなことをいろいろと3時間教えてくれました。 凄く大切なことばかりでした

例えば40ヤードのアプローチを正確に打つには、どれぐらいのミート率がいいのか?などなど、日本でも有数のコーチやフィッターが参加するだけありました!!!!

もちろんマーク金井も参加してました

PGAツアープロの数値を分析し、アマチュアにはできないポイントを説明し、その指導方法を述べよ という課題に

マーク金井がデータから解析し発表したのが

インパクト時にツアープロはロフトを増やして打っている!それなのに、フェースは開いていない。ロフトを増やす=フェースが開くという動きになるのが普通だが、ツアープロはシャフトのキック(逆しなり)を使うことで、ロフトを増やしフェースが開かずボールを捕まえている

と言う話を・・・

リアムさん

Absolutely!PERFECT!!

と絶賛されていました・・・やるなぁ〜

このシナリですよね ロフトが増えてフェースが開いてないでしょ

この動きですね これってスライスに悩む人はこれができると治っちゃいます

こちらの練習器具で効果的に学べます↓

「イージーフレックス EF009ドライバー」は、非常に軟らかいシャフトを装着した練習器具。
シャフトのしなりを体感しやすくする事で、リズムやテンポの向上のほか、飛ばしに重要なシャフトのしなり戻りを利用したインパクトを学ぶ事ができます。

こちらのセミナーにその方法を説明してます

こちらもぜひご覧ください

最新理論を学んで、モヤモヤも解消されたT島でした

ってことで また金曜日に


フレループよろしくお願いします。

フレループ 遂にアナライズでも販売開始しました!!! 是非宜しくお願いします↑クリック


2018年04月23日ゴルフのルール、上手く付き合いましょう。

5月のセミナー募集開始しています

アナライズセミナー  お申込みはこちら↓から

すでに満席のセミナーもありますので、お申込みはお早めに


週末のトーナメント、片山晋呉プロが上位にいたパナソニックオープン、成田美寿々プロが、トップタイだったフジサンケイレディスクラシック、そしてアメリカでは、PXGの契約プロ、ザック・ジョンソンがトップタイだった、テキサスオープンですがどの試合も残念ながら、T島が応援していたプロが最終日に不発に終わりました。

残念な結果に・・・

T島も、せっかくリシャフトしたばかりのアイアンを貸し出しているので、おとなしく家でトーナメント観戦しつつ、動画編集をし、そしてオークラランドゴルフへ練習へ行きました。左腕の回旋のイメージを確かめつつアプローチを繰り返しました。やはり小さい動きから身につけないと・・地味にやります。コースでもやり続けますで〜

もちろんフレループを持っていきます ↓石川遼プロもブンブンやってましたね

やっぱりコレは非常にイイです。T島的には、フレループのハーフスイングしてるとアプローチがメッチャ良くなる気がするんです・・・練習の時には是非!!!ちなみに

マーク金井は有料メールマガジンを毎週発行しております。

マーク金井の書かずにいられない(ご登録は↓こちらから)

ちなみに最初1ヶ月は無料になったりします。ダダの間だけとりあえず登録して、月末に解除するなんてことも可能です。ぜひご登録を

購読するとマーク金井にいろいろな質問が出来るという特典があります。ごく偶にT島に対する質問も来ます。

こんな質問をいただきました

【質問】

マーク金井様。いつも拝読しています。

質問します。

試合で、素振り用のクラブ(フレループ等)

をバックの中に入れる事はOKですか?

また、ホールバイホールで素振りをするのは良いですか?

ダメなら、ハーフターンの時は良いですか?

教えてください。

ということで、T島が変わりに調べて回答しました。

【解答】

Googleで、”ラウンドの練習器具の使用” と検索すると↓こちらのルールが見つかります

http://www.jga.or.jp/jga/jsp/column/news_detail_3783.html

>規則14-3aでは「ストロークしたりプレーする上でプレーヤーの援助になるようなもの」を使用することを禁止しています。 

>例えば、ゴルフスイングをチェックしたり練習するための器具を正規のラウンド中に使用した場合はこの規則14-3の違反となり、競技失格となります。このような練習器具はゴルフ用にデザインされたものに限らず、例えばゴムボールや棒などを練習目的で使用した場合にも違反となります。 

>このような練習器具は、使用せずにバッグに入れて持ち運んでいるだけでは規則14-3の違反とはなりません。ただし、練習器具でもクラブとみなされる形状のもの(クラブヘッドとシャフトから構成されるもの)を持ち運んだ場合は、クラブの1本として規則が適用となります。つまり、違反クラブであった場合には規則4-1が、超過クラブとなっている場合は規則4-4が適用されます。 (JGAのwebサイトより転載)

・フレループは、クラブヘッドではなくボールが先端についているのでクラブとみなされ無いと思います。(たぶん結構グレー???) まあ解釈が微妙ですが、たぶん試合中バッグに入れて持ち運んでいるだけでは、違反にならないと思います。しかし練習器具は正規のラウンド中に使用すると違反です。

・ハーフとハーフの間も、ホールとホールの間とみなされますので使用できないでしょう。しかし競技委員会で、ハーフとハーフの間が委員会の指示による中断になっている場合があります。これは、競技委員会に確認する必要があるようです。

↓ハーフとハーフの間の練習 参考資料

http://www.jga.or.jp/jga/jsp/column/news_detail_3244.html

と回答しました。茨木カンツリー倶楽部にパナソニックオープンを観に行った人の話によると、石川遼プロは練習場で振りまくっていましたが、ラウンド中は抜いているみたいですね。(まあ担ぎなので、練習中に振れないものはキャディバッグから抜くでしょうね)

しかし、競技中は面倒くさい同伴競技者も多いので、抜いた方がイイと思います。これはクラブじゃない?と言われるだけで面倒くさいでしょ?出来るだけ、突っ込まれそうな要素は排除したほうがいいですよ。色んな人がいますんで・・・T島はメンタル弱いので、こういう要素はできるだけ排除して競技に臨みます。だってなんか言われても、言っても心が毛羽立つじゃないですか?

T島、ARCCOS360というグリップエンドにつける計測器を愛用しています

友人も付けているんですが、その模様をSNSにアップしていたんです・・そしたら「競技で使えますか」なんて質問がありました。そんなのググれよ!と思うわけですけどね・・付けているだけでは違反ではないはずですが、データを取ってそれを観ると、プレーの補助になるので、ルール違反になるはずです。試合中にデータを取りたいのはわかりますが、コレを装着していて、スマホを持っていたら疑われますよね。

いやデータは見てない!と主張して、ホントに観てないとしても、言われたことで心がザワザワしてしまっては元も子もないと思うのです。その場で戦って正当性を主張することも、ゴルフに影響すると思うのですが・・・

要は、ルール違反をしていない事を証明するより。疑われないということのほう大切というか、競技を楽しみやすいと思います。間違ったことをしていないのにどうしてだ!と思う人も多いでしょうけど、こんなことで消耗するのは損だと思うんですね

T島がヘタレ過ぎなんでしょうか?コレがめんどくさくてね 競技に出なくなったんです

T島的

  • プレーに集中するには、ルールをしっかり把握すること
  • ルールが不明確なプレーヤーに、突っ込まれる要素は極力減らす(自分は悪くなくても)

2019年から、ルールがかなり改正されます。このT島のヘタレなココロがモヤモヤっとする要素がかなり減ります。ぜひこちらをチェックしてください

↓クリック

ホント練習場やラウンド前に使うととても良いっす みなさんも是非!!

フレループよろしくお願いします。

フレループ の良さを簡単に↓説明しています

で フレループセミナーというのをやってます。YOUTUBEチャンネルでもセミナーの模様を動画配信しております

こちらもチェックしてくださいね

ではまた水曜に


マーク金井の打たずにいられない

今回は、アジア最速!の動画試打 PXG0311Pアイアンです!

ツアープロも使っているゴルフの竪琴↓とりあえずアンダー星人直したかったこれ買ってください

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2018年04月21日自分のドライバーの数値的把握してみませんか?

土曜日ですね この週末はゴルフはありません。動画を見ながら練習でもしますわ

さてT島ですが、小平智プロ優勝記念でこちらを購入。昨日ついに届きました!!!! つかGDOの中古、届くの意外と時間がかかります

これによりまして・・・

GDOヤードプログラム で ダイヤモンドのもうすぐアップグレードします。嬉しいのですがwebサイトみても特典がよくわかりません(泣)

それはいいとして・・・

こんな感じで!!!収まりました。ということで・・・いろいろ買いましたが・・・

  • キャロウェイ ローグサブゼロドライバー
  • YONEX    E-ZONE GTドライバー

この2本が残りました。T島的に飛ぶと思っているからに他なりません

  • PRGR    RS-Fプロトタイプドライバー

の3本となりました。あとFOURTEENのCT112など名器コレクションぐらいです。誰かが安くて飛ぶドライバーない?なんて言い出したら、安く譲る用にストックしてます。毎年結構な数のドライバーを購入しておりますが

T島が好むドライバーというのは重心位置的に特徴があるようです。

こういうのを分析するのには、計測が基本です

重心位置を計測します。面倒くさいので この本を参考にします

月刊ゴルフクラシック!

コチラほんとありがたい本です。素晴らしいです。地味に計測してそれを載せています。この毎年8月号には重心ハンドブックというのが付録についていたりして、編集の方に伺ったらこの号はホント大変だそうです。ありがたいですね

本日発売になる今月号は最新ドライバーの重心位置をガッツリ解析しています!!!!

歴代T島が、これいいな というドライバーは過去の重心ハンドブックによると重心高2が24mmぐらいなんですよ。そして最新号の、この間いろいろ購入して残った2つのドライバーの重心位置をチェックしてみると

  • キャロウェイ ローグサブゼロドライバー 重心距離40.1mm、重心深度37.1mm、重心高2 24.9mm、ヘッド重量199.6グラム
  • YONEX    E-ZONE GTドライバー 重心距離38.4mm、重心深度37.4mm 重心高2 24.4mm ヘッド重量197.9グラム

これ読んで あー重心高2が24mm前後なのか だからT島は飛ぶと感じたんだ!なんて思いました

ちなみに重心高2ってわかりますか???

まあ平たく言えば、重心高2とは、重心位置より上の広さを表します。有効打点距離と呼んでいる雑誌もありますね。ここの数値が大きいと低スピン弾道が打ちやすいといわれてます。

要は、重心位置より上で打つと低スピン弾道が打ちやすく飛距離が伸びる可能性が増えます。しかしスピン量が少ないと言うとコントロール性が下がってしまうのです。これも両刃の剣であるとも言えます

T島の歴代ドライバーを分析すると

  • 重心距離 40mm弱
  • 重心深度 38mm
  • 重心高2 24mm
  • ヘッド重量 198グラム前後

ぐらいを理想としているようです。ヘッド重量はかなりこだわって、ウエイト削ったり、ネジ作ったりしていもんなぁ〜 ピンのG400LS-TECは非常によかったんだけど、ウエイトを調整する熱意がなかったんですね(汗)

実はマーク金井の歴代ドライバーを分析したことがあって・・↓クリック

マーク金井のエースドライバーを分析した!

面白いことに、重心距離、深度はT島とほぼ同じですが、重心高2が22mm前後とT島よりややコントロール性に振っています。T島の方が低スピン弾道が打ちやすいドライバーを好んでいるわけです。

答えはシンプルで、マーク金井はどんなドライバーでも一番いい良いでインパクトできるアジャスト能力があるわけです。その中でも自分でも心地よいのは22mmぐらいなのかと・・・

誰もが飛ばせるドライバーというのはありません。だからたとえばA、B2つのドライバーの飛距離を一人のテスターが打ち比べて、どちらかのデータが優れていたとしても、それが、あなたに当てはまることは、まず無いでしょう。

皆さんこれがわかっていないんです!

誰もが飛ばせるドライバーなどありません!

これに変えたら、”20ヤード伸びました” とSNSに書いてあったら、T島は「20ヤード?ふーん、今まで使ってたドライバーがかなり合ってなかったんだね」と正直思います。読んだ人が打っても20ヤード伸びる保証は全然ないのですが・・

同じ傾向の人だったらその可能性があります。その20ヤードというのが同じ条件ならの話です。アナライズのように気温、湿度が安定している場所で、おなじ計測器、おなじボールでテストするとあまり誤差がでないのです。

条件が変わると、数学で言えば関数が数式に一つ入り込んでしまうようなもんで、データに幅が生まれてしまいます。シャフトとの相性、そして打点とヘッドの重心位置などで複雑になります。

これ飛ぶわ!

と思ったドライバーの数値を探ってみるのは面白いと思いますよ。

プロギアRS-Fプロトタイプドライバーには

スピーダー569エボリューション4 SRを46.5インチで使おうかなっと。持ってないけどスピーダー474エボリューション4のSも面白そうだな〜アン・ソンジュもローグサブゼロと組み合わせて使っていますし

シャフトを長くすると、遠心力が強くなるので、遠心力に負けないようにカウンターウエイトにT島はしています。

んなぁアホな!

と思っていたのはT島だけではありません、当時まだ若干アンダー星人だったマーク金井もんなぁアホなぁと思っていたわけです。 しかしこのシャフトスタビライザー入れてビックリして、オーランドまで契約に行ったんです(飛行機大嫌いなのに) 残念ながらシャフトスタビライザーをいれたらオンプレーンスイングになるわけではありません。それは練習して下さい。

ということでシャフトスタビライザーよろしくお願いします。

シャフトスタビライザー ←クリック

ってことでヨロシク

ではまた月曜日に


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2018年04月20日T島的 ATTAS FF アイアン試打インプレ&回旋新ドリル動画!

昨日は小林賢太郎さんのカジャラを観に東京芸術劇場へ

非常に練り込まれた上質なお芝居(コント)でした!最高!!!

とT島がお芝居を観ている時に、アナライズでは

YOUTUBEのおジャーステツキンTVの皆さんがオンプレーン講習会に来られていたようです。(名前の由来は全くわかりませんが・・)

T島が作った動画のドリルを!!! こちら左腕の回旋を覚えるメニュー

この動きを覚えるためには、頻繁に左の回旋を繰り返す必要があります

こちらがフリップ! ダメな動き

こちらが回旋

さてさて差がわかりますか

大切なのはここからの動きです

まあわかりにくい写真ですが、ペットボトルで、一ヶ月ぐらいこの動きを繰り返したりと地味にやらないと、フリップが染み付いた人には回旋が覚えられない気がします。タイミングは?質問や動画作ってとか、セミナーとか・・目と耳で見た情報がいくらあっても、しつこくこの動きを反復してないと

絶対に出来ない・・・

絶対に覚えられないと思うんですケド・・・ 日々の反復

フレループです(黄色品薄です!お急ぎ下さい)

よろしくお願いします。↓クリック

このダブルで効率的に回旋を覚えよう。T島もこの回旋の動きを暇を見つけては、2ヶ月猛烈にやりましたが、なんかクラブを持っても違和感が無くなってきたんです

そしてフレループをお忘れなく

さて昨日からコチラ発売開始!

新しいPXGのアイアン。本日から世界同時発売!ぜひ皆さん全国のPXG販売店へ

まあお値段が・・・お値段が・・・・と言えば

そしてもう一つ情報解禁になったのはこちら

THE Diamana

500本限定のDiamanaです

実物を見ました・・・打ってません 打つ機会があるのでしょうか????

お値段は120000円(税前)

となっております。こういうシャフトは、打ってもいいんだけど、打ってメッチャ良かったらどうするの?と思うわけです。買っちゃうのか??試打するのがはばかられます。まあPXGのアイアンもそうですよ。買うのか???的な

ということでまだ打っておりません。

本日はこちら・・・

USTマミヤのATTAS FFアイアン

をガッツリと試打しました。っていうか、こちらにリシャフトしたのです

ヘッドはPXG0311GEN2アイアンです。アメリカから持って帰ったのですが、アイアンシャフトのセレクトが日本と違うので、リシャフトしてというわけです。

愛用するこちらフジクラさんのMCI・BLACKが鉄板かとおもったんですが・・

新しいモノ好きなT島!シャフトはいろいろ試打して オリムピックのデラマックス02に決まりかけていたのですが・・・

えーっと、やっぱりお値段が・・・ATTAS FFの倍以上なので・・・今回は8本のリシャフトとなりますから、デラマックス160000円、ATTAS FF 72000円、やはりアイアンシャフトというのは、複数本数となります。10万近い差は考えるよねぇ〜

しかしデラマックス02アイアンと言うシャフト凄く良いですよ

ということで。USTマミヤ ATTAS FF アイアンに決定!!T島は今回ですね85という80グラム台をチョイス。95という90グラム台は人気があって品薄らしいです。チト迷ったのですが・・・

55歳なので、85にしました

PXGのアイアンなので、大蔵ゴルフスタジオ世田谷さんにリシャフトはお願いしました。(こちらアメリカのPXGにおいて、大蔵ゴルフスタジオでシリアルを登録しています。PXGは販売店以外の取扱店でリシャフトは出来ませんのでご注意を)

ATTAS FFアイアン と言うシャフトは、フリーフレックスを謳っており。フリーフレックスについては↓こちらを参照下さい

あの人がフレループを!!!マスターズ開幕!フリーフレックスって何?

まあ、簡単に補足すると 硬さは一種類で番手ずらしをすることで、ユーザーにフィットさせる。ということです

T島ですが、やわらかくなるように2番手ずらしにしました。S想定からR想定へと言う感じです。1番手だとSR想定ぐらいですかね?

早々に試打してみました。

まず打って感じるのが。打感の良さです。ナイスショット時は心地よく、ミスショット時も余計な振動が少ないような気がします。まあ打点位置の違いはしっかりと伝えてくれますが、T島みたいに肘に不安のある人にはとてもいいでしょう!

T島ですが 歴代のATTASアイアン全て愛用していました

初代ATTASアイアンは90を一番手ずらしで、プロギアのeggフォージドに

二代目ATTASアイアンは115を選び2番手ずらしで、藤本技工のST99アイアンに入れました

T島的には初代ATTASアイアンにこの、ATTAS FFアイアンは似ていると感じてます。手元はしっかり目ですが、手元から真ん中にかけてしなりがありタイミングの取りやすさを感じます。T島は2番手ずらしたので、更にこの傾向が顕著に出ます。そして先端剛性が高いので、インパクトのヘッドの入りが安定します。

以前のものは、先が動いてボールをシューンと上げてくれたのですが、ATTAS FFはこの動きが抑えられていて、打ち出しがやや低めです。しかしその分安定感があります。かなりいい感じです!!!

実は初代ATTASアイアンのシャフトは、まだウエッジに入れています。コレがいい仕事するんだよねぇ〜大好きだったシャフトなので、このシャフトをウエッジに入れるかも知れません。実は54度のウエッジにも入れました!!!

58度にはATTAS FF95を入れたいと思う けっこう惚れた・・・

ではまた明日



ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック


2018年04月18日YOUTUBE!生配信過去最高!&いろいろ買っちゃった(汗)

さて水曜日です

先日の生配信過去最高の視聴者数でコメントも多かったです

ありがとうございます〜

どうも、マーク金井が喋りっぱなしのほうが、視聴数が稼げるようです。ディレクター的には、1人で頑張ってもらいましょう。T島は裏方に徹します。T島の登場を待ってる変わっている方、スイマセン。数字取れませんので・・・

投稿で面白いのは、「それ○○さんが言ってた」というコメントです。マーク金井もセミナーとか、生配信で言ってますが、「これはマーク金井のオリジナルでは無い」「昔から誰かしら言ってる」。回旋についてもPRGRのサイエンスフィットEXで、ヒントを頂いただけです。オリジナルであることにマーク金井は価値を置いてないんですね。○○理論とか○○打法にも興味がないんですね。自分がどう理解しているかをわかりやすく伝えたい!!!と言うだけで

他の方からヒントを得たら、そう言うでしょうし、自分が正しいとか思っていないわけで、スイングを理解したい変態なだけだと思います。

視聴者の皆さんのほうが、いろいろ観てホント勉強されてますよね。凄いです!!!我々ももっと勉強しないとね

三觜プロ、一瞬マークに振られて、脳から読み方が出てきませんでした。スイマセンでした。動画も拝見したことがあります。小林一人さんがやっておられます

↓ハイスペックゴルフ(クリック)

 

小林さんには、アナライズが動画を始める時にアドバイスをいただきました。色々と教えていただいてます。その時に、「今、に習ったら良いです?と伺ったところ」

「三觜プロが良いんじゃないですか??わかりやすいですよ!!」

↓クリック

とアドバイス頂きました。一度ご縁がありましたらご挨拶させていただきたいと思います。

いろいろ配信してますが、あまり他の方の動画を観ることがありませんT島、これを機会にいろいろ拝見しようと思います。回旋についても勉強になりそうなのがありました。

アナライズも有益な情報を提供すべく

YOUTUBEのアナライズチャンネル ↓クリック(チャンネル登録お願いします)

そしてアナライズのセミナーにリアルに参加下さい

アナライズセミナー  お申込みはこちら↓から

4月のセミナーは4月29日の初心者セミナーのみ空きがあります↑クリック

5月のセミナーですが、4月20日に一般の方の申し込み開始します。(プライム会員(年会費を頂いて会員になっていただいた方のみ)の方は、すでに申し込み開始しておりますので、お早めにお申し込み下さい)

マーク金井ですが昨日から関西出張中です

こちらですね。某有名プロから欲しいとリクエストがあったそうで、持っているとか・・・・

フレループです

よろしくお願いします。↓クリック

販売好調です。なんか品薄になりそうな予感です ご購入は早めに↑クリック

小平智プロ優勝の余波を受けて・・・T島が衝動買いをしたのがコチラ

プロギア RS-Fプロトタイプドライバーです。

日本で一番速いプロギアRSドライバー、RSFORGEDアイアンなどなどラウンド試打インプレッション

こちらですが、T島が買おうかな〜と迷っていた、RS-F(2016)ドライバーがR&Aよりもルール適合を取り消すという通告がありまして販売中止になったんです。(飛びすぎたとか・・・)

買おうと思ったのに!!!!!

その時に、RS-Fを持っていた人に対して、RS-Fを発売する前にプロに支給していた、RS-Fプロトを交換品にしたんですね。はい!いわゆるプロ支給品を追加製造して、交換してくれたわけで、プロギアの神対応と話題になったわけです!!!

ずーっと迷っていたのですが、GDOさんの中古クラブ販売ページから小平智プロ優勝記念でポチってみました。(まだ届かないケド)

T島歴代、iDナブラRS02、01を使っておりました。良いドライバーなんですね。特に最近は左に大きく引っかかることが無くなったので、ドライバー選びが楽になりました。まあまだ悪い癖がでますので、あまり捕まるドライバーは買いませんけど

そして久々ポチったのがパターのコレ

YONEX E-ZONE TP-F1Bパター

こちらのパターですが、このブログでも紹介しましたけど

マスターズチャンプのクラブ分析&左腕の回旋なんちゃってマスター法

この時に、トップアマの女子が買ったんです。同じ人と2週連続でゴルフしたんですが・・・またまた入れまくりでした

前回打つことはなかったのですが、今回はじっくり打たせてもらって・・ウチの奥さんも打ってみたら入るんですね!!!

なんでこんなに入るんだ??

 

ということで、その場で注文させていただきました。使っている人がYONEXの人だったんで、ホントかよ〜と前回は買わなかったのですが、二回連続だし・・・この方のパターはT島レベルなのが、いきなり名手になっていたもので・・・

使ってみてレポートしましょう

といろいろ買っているのですが・・・・

ゴルフの予定はしばらくありません

ではまた金曜日に


ツアープロも使っているゴルフの竪琴

是非!!!ゴルフの竪琴をお求め下さい!!↑クリック